引っ越しを安くするには


いよいよ引っ越しのシーズン到来です。引っ越し繁忙期の3月になると業界全体として料金も割高になります。
ホテルが土日に料金が高いのと似た原理です。では、どのようにすればよいか?
結論からいうと、必要なアクションは業者に今すぐ見積り依頼の電話をすることです。
結果的に準備を早くすることになり、安く済むようになるのです。

電話をして行動したことで引越しを脳が無意識に意識します。
       ↓
具体的に引越しの作業を想定をするようになる。
       ↓
その作業を終わらせるために、脳が無意識に働きはじめます。


聞くと当たり前のことですが、実際にこのアクションを早めに行わないために損をしている方が多いです。
こんなことをいうと、あなた方の商売だからとか電話がほしいからそういうんでしょ?って方もおられると思います。
もちろん、それもあります。でもこのことは事実なのです。

3つの理由を説明します。
1.業者を見分けやすい。 
 料金、サービスを検討することができる。

2.繁忙期の料金設定にならない。 
 3月を過ぎると料金が臨時の人件費、
 車両など何かと経費がかかるので、料金を高めに設定されます。
 早めの見積りは繁忙期の料金にならない場合があります。

3.計画を立てやすい。 
 どうしても運べない大物の荷物は業者。
 残りの荷物は自家用車で・・。
 などと見積りから作業を内容もわかるので、計画を立てやすいです。
 荷物が多いと料金が高くなるので、時間があれば荷物を減らす工夫も可能になります。
 レンタカーのトラックを借りて、そのトラックに荷物を積み込んでもらう。
 引越し先の現地でまた荷降ろしを依頼という方法も安くなります。 
 

とはいえ、正式な辞令がでないと引っ越すか分からない・・。。
という方もおられるかもですが、見積りだけなら料金はかかりません。
結局、見積りは依頼したけど、引っ越さなかった。
でも、引越しの準備で荷物を整理したから部屋の断捨離が済んだ。
というお客様もいらっしゃいます。

また、引越しを考えて荷物を整理する作業は意外と楽しいものです。
荷物が少なくなると、余計なことを考えなくなります。
時間がないと逆に苦痛やストレスになります。

また、不用品の回収を同時におこなうと、
出張料金などの経費が抑えられるために、料金も割安になります。
引っ越しは早めのアクションで計画的に・・。
という話でした。

もしよかったらご覧ください。
弊社の引っ越しサービスのページです。
https://tokkyu-homeservice.com/service/move/

不用品の片付けに困ったら?

不用品の処理、片付けで困ってませんか?
特急ホームサービスではお客様と一緒に片付けを行えます。
今後、お客様がお一人で、不用品を処理する為の方法もお伝えしています。
不用品がなくなると気持ちもスッキリします。
断捨離、生前整理のお手伝いも可能です。