モノを捨てるか判断するための質問

片付けは「思考を整え、人生を最大化」すること。
メンタリストdaigoさんが書籍で言っています。

今回は人生を思い通り操る「片付けの心理法則」
という書籍からモノを捨てるための質問7つを紹介します。

たしかに片付けをするとスッキリして、
本当に必要なことに集中できますね。

人間はもともと狩猟して生活していたので、
ちょっとしたことで集中力が削がれるように
プログラミングされているそうです。

じゃないと野生環境では、捕食者
(トラ、ライオン)などの餌食になって
しまうからです。

話は戻りますが、私の身の回りで起業された方で
成功されている方はやはり、断捨離を行った。
引っ越して環境を変えた。(結果いらないものがなくなる。)
といった方が多いです。

そうは言ってもモノが捨てられない・・。
という方も多いと思います。
モノを捨てるための質問が書籍の中で書かれているので
紹介したいと思います。

質問1 「いったん捨てたとして、これを買い直すか?」(買い直し思考)

質問2 「長期旅行に持っていきたいモノか?」(トラベラー思考)

質問3 「誰かが買ってくれるとしたら売るか?」(ネットオークション思考)

質問4 「あの日に戻れたとしてやはりこれを買うか?」(タイムトラベル思考)

質問5 「お金が無限にあったら、本当にこれを買うか?」(大富豪思考)

質問6 「これを何回我慢すれば、欲しいモノが変えるか?」(欲しいモノ変換思考)

質問7 「3年、5年、10年経っても必要化?」(ロングスパン思考)

なるほど!さすが推定年収18億円のdaigoさんの
言葉は 含蓄がありますね。
私も部屋がスッキリすると仕事の効率が上がる気がします。

次回のブログではこちらの質問を解説していきます。

不用品の片付けに困ったら?

不用品の処理、片付けで困ってませんか?
特急ホームサービスではお客様と一緒に片付けを行えます。
今後、お客様がお一人で、不用品を処理する為の方法もお伝えしています。
不用品がなくなると気持ちもスッキリします。
断捨離、生前整理のお手伝いも可能です。